AV女優「加山なつ子」のまとめ情報!AVデビューから現在までの経歴

AV女優「加山なつ子」のまとめ情報
目次

AV女優「加山なつ子」のプロフィール情報

名前加山なつ子
別名加山なつこ
生年月日1971年1月31日
身長161cm
スリーサイズB97cm-W65cm-H98cm
ブラのサイズHカップ

AV女優「加山なつ子」のデビューから現在までの経歴

AV女優「加山なつ子」のまとめ情報

1989年にAV女優としてデビューをした加山なつ子さん。加山なつ子さんのAVデビュー作品は「3P・Fカップ 加山なつ子」です。

加山なつ子さんがAV女優としてデビューしたきっかけはスカウトです。

「高校のときに花屋さんでバイトしてたので、卒業後は、海外にフラワー留学するつもりで英会話学校に通ってたんです。当時は、夜は歌舞伎町のキャバクラで働いていて、英会話学校が終わってからキャバに出勤するまでの空いた時間に、街をフラフラしてたらスカウトされたんです。それがまさかのAVで」

第24回 加山なつこ(後編)「巨乳はBクラス扱いでした」

もともと加山なつ子さんはアイドルを志していました。中学生の頃にはタレントの養成所にも通っており、ドラマの出演経験があることもインタビューで語っていました。元芸能人AV女優ですね。

――とはいえ、もともとはアイドル志望だったわけじゃないですか。芸能事務所に入るとかは考えなかったんですか?

「中学生の頃はタレント養成所に通っていて、ちょっとしたドラマに出たりもしてたんですよ。うちの親は私の芸能界入りに積極的じゃなかったから、なんとかツテを見つけようと、私ひとりでいろいろ話を聞きにいったりしてたんです。14、15歳くらいの頃ですね。そうこうしているうちに高校進学があって、気持ちを切り替えて前向きに学校生活を送って、そして無事に卒業したところに……」

第24回 加山なつこ(後編)「巨乳はBクラス扱いでした」

スカウトされた当初は、自分のやりたいことではないと感じたそうですが、「人と違うことがやりたい」という一心でAVデビューすることを決めたそうです。

AVデビューをやると決まってからのスピードは早いとインタビューで答えていました。理由はスカウトマンが早くお金が欲しく、1日でも早く加山なつ子さんに入って欲しがったためです。

AVのスカウトマンはお金がほしいから、もう一日でも早く私に仕事を入れたいわけですよ

1989年にAVデビューをした加山なつ子さんですが、1992年にAV女優を引退しています。引退理由は出演できるメーカーがなくなったためでした。

92年には引退してますよね。1年半でAVを辞めたのは、なにかあったんですか。

「AVは、辞めたというか、昔は単体女優としての出演しかなかったんで、ひと通りのメーカーを周ったらもう出るところがなくなるんですよ。その後はテレビの『ギルガメッシュないと』に出たり、ストリップで踊ったり、『BACHELOR(バチェラー)』っていう洋ピンの雑誌で連載したりとか、いろいろやっていました」

その後は22歳で結婚し、子供を産んでいます。しかし1年半で離婚しています。

 「子供ができちゃって22歳で結婚しました。でも、入籍して1年半で離婚(笑)。その後は、子供を育てるために色んな経験をしましたね」

“ギルガメ”で大人気!巨乳の熟女AV嬢として活躍

2004年に名義を加山なつこに改名しAV女優に復帰。復帰理由はとあるメーカーの社長にオファーされ、脇役女優として出演したことが理由です。

「でも、あるメーカーの社長さんから、『3人くらいのドラマ作品で、あんまり目立たない感じだったら、やってもいいんじゃない?』っていわれて、2000年頃に、当時人気だった女優さんと一緒に1本だけ出たんですよ。パッケージ撮りではその有名女優さんが真んなかで、私は目線をちょっと外す感じ。そのときに思ったのが、『主役じゃないな、ヤダな』だったんですよ。久々にAVに出たのに、誰からも、なんの反響もないのも寂しかったし」

加山なつこさんは現在も現役の熟女女優として活動をしています。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる