JAPANSKA(ヤパンスカ)の評価と解説!入会する価値は本当にあるの?

JAPANSKAの評価
目次

JAPANSKA(ヤパンスカ)のサイト情報

動画本数4457本
モザイクの有無モザイクありと無修正の混合
ダウンロード制限・6GB / 日
・VIP会員は10GB / 日
更新頻度1週間に7本程度
DRM制限なし
(ダウンロードしておけば退会後でも視聴可能)
スマホ対応非対応
ストリーミング再生非対応

JAPANSKAの公式サイト

JAPANSKA(ヤパンスカ)は流出した無修正動画を取り扱う激ヤバアダルトサイト

JAPANSKAの評価

JAPANSKA(ヤパンスカ)は2019年7月に開設された新しいアダルトサイトになります。

配信されている作品ジャンルはAV女優・熟女・素人・盗撮などオールジャンルに対応しています。海外の会社が運営しているためほとんどの作品が無修正となっています。モザイク作品も含まれています。

JAPANSKA(ヤパンスカ)の特徴といえば、正式に無修正デビューしていないAV女優の流出無修正動画やモザイク破壊作品が高画質で配信されていることです。絶対にヤバそうな動画も普通に配信されています。

2021年10月にモザイク除去をして販売し、逮捕されるという案件がありました。

京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は18日、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変したとして、著作権法違反とわいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで、兵庫県高砂市、自称画像クリエーターの男(43)を逮捕した。容疑を認めており、「金銭目的だった」と供述しているという。

府警によると、容疑者はAI技術「テコガン」を使う市販ソフトで動画を改変していた。同様の行為は「モザイク破壊」「モザイク除去」と呼ばれて、インターネット上で横行している。

「モザイク破壊」AIでアダルト動画を加工 著作権法など違反疑いの男逮捕

このようなモザイク破壊動画がJAPANSKA(ヤパンスカ)では普通に配信されています。

ヤバい動画をおおく配信しているため、動画の移り変わりも激しいです。お気に入りの動画があればダウンロードしておくことをおすすめします。

JAPANSKA(ヤパンスカ)はもともとZIPANG(ジパング)というサイトを運営していました。ZIPANGから独立(?)してJAPANSKAが開設されています。サイトの閉鎖や開設を繰り返しています。そのためいつ閉鎖してもおかしくありません。

それでも配信されている動画を考えれば短期間だけ入会して、欲しい作品だけダウンロードして退会するのもアリな気がします。

サイト閉鎖を繰り返していますが、クレジットカードや個人情報が流出した事実はありません。

JAPANSKAに(ヤパンスカ)に入会したら絶対に見たいAV女優12人

JAPANSKA(ヤパンスカ)の料金

JAPANSKAの評価

通常会員

  • 一般会員(30日): 29ドル
  • シルバー会員(60日): 55ドル
  • ゴールド会員(90日): 80ドル
  • プラチナ会員(180日): 150ドル

エクスプレスVIP会員

  • ゴールド会員(90日会員):80ドル
  • ゴールド会員(180日会員):150ドル

JAPANSKA(ヤパンスカ)の支払い方法

JAPANSKAの評価

JAPANSKA(ヤパンスカ)はクレジットカードのみ支払いに対応しています。

銀行・郵便局・コンビニからの振り込みには対応していません。

クレジットカードで支払った場合、クレジットカード会社の換算レートに従い、ドルが円に換算され請求されます。

クレジットカード明細表には「pay-network」と記載されます。

クレジットカードを持っていない・クレジットカードを使うことに抵抗がある方はVプリカがおすすめです。

JAPANSKAの公式サイト

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる